スポット詳細

嵐山渡月橋(あらしやまとげつきょう)

名勝・嵐山の、月の渡るに似たる橋
電話番号 -
住所 京都市右京区
時間 -(自由散策)
休み -
拝観・入場料 -
滞在時間の目安 15分
駐車場 なし
備考 車上でご覧いただく場合は料金がかかりませんが、歩いてご覧いただく場合はお近くの駐車場にお止めするため駐車料金がかかります。 あらかじめご了承ください。
ホームページ
嵐山渡月橋

 最初にかけられたのは平安時代と言われる渡月橋。古くから風光明媚(めいび)の地として都人に愛されてきました。
 この橋の下を流れる保津川は、橋から下流を大堰川(おおいがわ)、さらに桂川と名を変え、淀川に合流します。”

印刷する  閉じる