スポット詳細

清水寺(きよみずでら)

「清水の舞台」は必見。京都市内が一望できる
電話番号 075-551-1234
住所 京都市東山区清水1丁目
時間 06:00〜18:00(通常6:00〜開門、閉門時間は季節によって異なる)
休み -
拝観・入場料 一般300円 小・中学生 200円
滞在時間の目安 45分
駐車場 なし(市営駐車場利用 1日800円※修学旅行生は600円)
備考 車椅子可・要介添え
ホームページ http://www.kiyomizudera.or.jp
清水寺

 断崖の上にせり出した本堂(国宝)は、「清水の舞台から飛び降りる」ということわざで有名。
(本堂の舞台は2021年まで改修工事中です)
 
 ご本尊は観音さま。今も昔も貴族・庶民問わず多くの人の信仰を集め、清少納言もお参りして「感動した」と枕草子に書いています。
 クギを一本も使わず木材を組み立てた(!)舞台造りの本堂からの見晴らしは最高です。長寿、ロマンス、学問のいずれかを選んで祈願する「音羽の滝」など広い寺域には見どころがいっぱい。午後6時まで開門されているので最後に訪れるものもおすすめ。
 奈良時代末期、ちょうど奈良から都を移すことが話題になっている頃、征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が本堂ほかを寄進したのが始まりです。
 隣接して縁結びで有名な地主神社があります。”

印刷する  閉じる