スポット詳細

南禅寺(なんぜんじ)

巨大な三門からは「絶景かな――」
電話番号 075-771-0365
住所 京都市左京区南禅寺福地町
時間 08:40〜17:00(12月〜2月 8:40〜16:30(受付終了各20分前))
休み 12/28〜31休み
拝観・入場料 方丈庭園 大人500円 高校生400円 小中生300円/三門 大人500円 高校生 400円 小中生300円/南禅院 大人300円 高校生250円 小中生150円
滞在時間の目安 35分
駐車場 あり(有料)
備考 車椅子可
ホームページ http://www.nanzen.com/
南禅寺

 大きな三門からは京都市街が一望できます。
 「絶景かな、絶景かな」。春らんまん、桜満開の都を眼下に、天下の大泥棒、石川五右衛門が南禅寺の三門から花見を楽しんでいると、そこに通りかかったのは真柴久吉(羽柴秀吉)――。と、これは歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」のとても有名な一場面です。
 南禅寺はもともと天皇の別荘が寺に改められたもので、室町時代には足利義満によって天下でもっとも高い格に位置づけられました。枯山水庭園やふすま絵なども必見です。”

印刷する  閉じる