スポット詳細

詩仙堂(しせんどう)

「鹿(しし)おどし」の音がひびく静かなお寺
電話番号 075-781-2954
住所 京都市左京区一乗寺門口町27
時間 09:00〜17:00(受付終了16:45)
休み 5/23休
拝観・入場料 一般500円、高校生400円、小中学生200円
滞在時間の目安 20分
駐車場 なし
備考 車いす可・要介添え
ホームページ http://www.kyoto-shisendo.com/
詩仙堂

サツキが美しい枯山水庭園に「コーン」とひびく禅味あふれる音。水の流れを利用して音を発する僧都(そうず・一般には鹿(しし)おどしとも呼びます)は、詩仙堂を創建した石川丈山(じょうざん)の考案と言われます。

 石川丈山は家康公にも仕えたことがある武将で文武両道の人。大阪夏の陣で勇躍先登の功あり。ただし軍規違反の抜け駆けとして家康の怒りを買って隠棲(いんせい)したともいわれています。
 晩年は漢詩や茶などに没頭して90歳の天寿をまっとうしました。

印刷する  閉じる